読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいいペアアクセサリーのブログ

人気でかわいいペアアクセサリーのブログ

ペアリングはどの指にはめる?つける指の位置で意味が違う!

お互いの指に、着けているだけで、2人の絆を、より深めてくれるアイテムといえば、ペアリング!

ペアリングはどの指にはめますか?つける指の位置で意味が違います。

まず、右手と左手どちらの手につけるのが良いのでしょうか?

右手は、「権力と権威」の象徴、そして左手は、「服従や信頼」の象徴と言われているんですよね^^

もし、あなたが恋人への一途な想いを貫きたいと思っているのであれば、左手に指輪をつけると良いでしょう。

右手にペアリングをつけると、パワーを集めることが出来ると言われています。自分に自信を持ち精力的に活動したいと思っている人におすすめです。

 

親指から小指まで!それぞれの指の意味は?

人気の小指

小指は、チャンスや秘密を意味する指。

また、小指にリングをはめると、2人の恋のお守りとして、願いを叶えてくれる力があるとも言われています。

二人の安定した将来を見通して願いや希望を成就させたい人なら、小指にペアリングをするのがおすすめです。

 

親指

親指にペアリングをする人は珍しいですが、親指は「信念」「権力」「権威」の象徴です。

ですので、ペアリングをつける指としては、ちょっと、イメージが湧きにくいですね^^

ある種の、強い信念を持ったカップルは、親指にペアリングをはめて、その想いをさらに強めるというのも、カッコいいですね^^

 

人指し指

日常生活の中でも良く使っている人差し指ですが、人差し指は「集中」と「行動力」を表します。

もし、意味合いを持たせるとしたら、2人の、愛や絆を確かめるために、ペアリングを着けるというよりも!

恋愛ももちろん大事だけど、2人が仕事など、それぞれの目標に向かっても頑張っていこうと考えている…

非常に自立性の強いカップルの場合は、人差し指に、ペアリングをはめるのもアリかもしれません^^

 

中指

中指は「直感」と「ひらめき」の指です。

中指にはどんなデザインの指輪でも綺麗なシルエットになるという長所があり、あなたの魅力を引き出してくれる力があります

 

薬指

薬指は、創造や愛の証(あかし)を意味する指

結婚指輪を薬指にはめるのも、古代から、薬指が命(心臓)に一番近く、そして、直接つながっている指だと考えられており…

そこから、薬指が、愛の証としてのリングを着けるのに、最適な場所だとされてきたからです。

どの指につけるべきか迷った時は、薬指につけるのが一番しっくりくるでしょう。

↓ ↓ ↓

ペアリング 刻印